ホーム > サービスライン > M&A仲介 > 買収(譲受)時の流れ

<M&A仲介> 買収(譲受)時の流れ

最初の個別のご相談から譲受の実行に至るまでの一般的なサービスの流れは以下の通りとなります。ご要望により最終契約後の会計・税務、人事・労務に関する業務までフルサポートが可能です。
※別途ご契約が必要です。

Phase 1戦略立案
@個別相談(ご要望把握)
 ・M&A戦略の明確化
 ・対象業種
 ・規模(売上、従業員数等)
 ・エリア
 ・想定の買収金額
A候補企業リストの作成
Phase 2候補先企業アプローチ
買収候補先を探す場合
@候補企業への打診
A打診状況の報告・方針協議

すでに買収候補先がある場合
@ノンネーム資料の提供・検討
A秘密保持契約の締結
B提携仲介契約の締結(独占交渉権の付与)
Phase 3交渉
@トップ面談
A買収価格等の条件交渉
B意向表明書のご提示(価格、スキーム、スケジュール等)
C基本合意書の締結
Phase 4最終契約
@監査・デューディリジェンス(法務・会計・税務)
A最終条件の調整
B最終契約書の締結
C成功報酬金額のお支払
株式譲渡成立

新体制開始
【ポストM&Aサービス】
税務・会計、人事・労務サポート
※オプションサービス

※法律に定められた独占業務は、弊社グループ内(税理士法人、社会保険労務士法人)又は外部提携の専門家が実行させていただきます

pマーク